アフィリエイト7つの手法+番外編~どれが一番稼げるの?~

 

アフィリエイトの種類

 

今日はブログ開設後にどういう方向性で
アフィリエイトを進めていくかという話です。

 

まず前回もお話したとおり、ブログの開設というのは
これから先のことを考えるとあくまで序章にしか過ぎません。

 

仮に月収100万を目指す!という人がいた場合、
その道(=手法)は一つではなく、複数存在しています。

 

今回はとりあえず失敗してもリスクの無料ブログの作成から
スタートさせていきましたが、
ここから先は選んだ道によって、取り組み方が大きく異なってくるわけです。

 

ではこれからアフィリエイターが進んでいく道の例を7つと、
1つの番外編についてお話したいと思います。

 

 

1つ目の道:1つの無料ブログを育てていく方法。

まぁ方法としては存在しているのですが、
実際にはオススメしません。
なぜなら無料ブログはあくまで無料ブログだからです。

 

って、わけ分かりませんよね?

 

無料ブログって、当然それを作っている人が運営をしていくわけなんですが、
ただイメージとしては、ビルのオーナーのご好意で一室貸してもらってる
って感じなんです。

 

つまり、結果的には借り物なんですよね。
さらには無料ですから、

 

「お前、出て行け!」

 

って言われたら、出て行くしかありませんし、

 

「もうこのビル壊すから、さようなら。」

 

って言われたら、文句も言えないわけなんです。

 

今回採用しているSeesaaブログはそういう危険性が低いブログサービスではあります。
ただ、いつどのタイミングでSeesaa倒産(=ビル崩壊)とかってならないとも限らないわけです。

 

せっかく育てたブログが消えてなくなってしまう。
そこんところのリスクは常に意識しておく必要があるってことです。

 

そういう意味でも、もし1つにこだわるなら、後に出てくる3つ目の道の方が 堅実です。

 

 

2つ目の道:無料ブログをどんどん量産していく方法。

無料ブログをたくさん作っていくという方法ですね。
これも先ほどと同じようなリスクを考えておく必要あります。

 

ただ、いろんなブログサービスを併用することで、
そのリスクも分散はできます。

 

どちらにしても運営費は無料ですから、元手不要で続けることができるというのは
メリットです。

 

また1つにこだわらず、さまざまジャンルや商品にもチャレンジできますね。

 

仮に1つのブログを育てて、それが収益源になってくれればいいですが、
当然そうはうまくいかない可能性もあるわけです。

 

その点、量産型であれば、1つのブログがダメでも、他のブログで稼いでくれればOK
というふうになるわけです。

 

仮に稼げないブログが残ってしまったとしても、それも一つの資産となります。
このあたりの話はまた別の機会でしますね。

 

まあでもやっぱり無料ブログは無料ブログ。

 

せっかく稼げるようになったと思ったらブログ閉鎖・・・
なんてこともありえますから常にリスクとは隣り合わせであることに違いはありません。

 

 

3つ目の道:独自ドメインサイトでパワーブログ(サイトを)作成する方法

これまではタダでビルの一室を借りていたのを、
ちゃんと土地を買って、自分の店を建てるって方法です。
ちなみにここで建てるお店は1つだけです。

 

当然お金はかかるわけですが、
こうすることで、サイトが消されてしまうリスクはなくなります。

 

そして、パワーブログ(サイト)ってのは、
そうやって買った店を、その場でドンドン大きくしていって、
大型専門店にしていくってイメージです。

 

1つのサイトに記事を100、200と追加していく感じです。

 

 

4つ目の道:独自ドメインでサイトの量産をする方法

これも土地と店を買うんですが、先ほどと違うのは
複数の店舗を持つってことですね。ペラサイト戦略とも言われます。

 

例えば飲食ばかりを数店舗持つというのもありですし、
雑貨屋、コンビニ、おもちゃ屋など、全く別のジャンルのお店を持つということも
あるでしょう。

 

これも繁盛する店もあれば、そうじゃない店も出てくる可能性はあります。

 

たくさんお店を持とうとすると、当然それだけ出費も大きくなりますが、
繁盛店がたくさんできると、稼ぎも一気に大きくなります。

 

とにかく1店舗にこだわりすぎず、手広く展開するという方法です。

 

 

5つ目の道:メールマガジンを使う方法。

ここまでのブログやサイトを使う方法とは違い
メールマガジン(メルマガ)を使ったアフィリエイトというものもあります。

 

ちょっといきなりこれは初心者には敷居が高い気もしますが、
有名どころのアフィリエイターの多くは、このメルマガを活用しています。

 

ブログやサイトは、店舗にお客さんが来てくれるのを待つイメージですが、
メルマガは、お得様のお家に直接商品を売りに行くようなイメージですね。

 

「こんなの出たんですけど、どうですか?」

 

って感じに。でもそういうお得意様を集めるのが大変っていう一面はあります。
その代わりお得意様がたくさん集まれば大きな収益が期待できるやり方です。

 

ちなみに、メルマガで成功する人は物販(=モノを売る)ではなくて、
情報商材をメインに販売している人たちですね。

 

この先情報商材をアフィリエイトしていきたいって人は、
ここも視野にいれておくといいかもしれません。

 

 

6つ目の道:ツイッターを使う方法

実はこれが初心者には一番簡単なんじゃないかと思う方法です。
ただし、あまりやりすぎるとアカウント凍結の恐れもありますね。

 

このツイッターでアフィリエイトをしている人のほとんどは
なんらかのツールを活用しています。

 

そうやって自動化しやすいのもこのツイッターでのアフィリエイトの特徴かと思います。

 

また爆発力はないですが、報酬の発生タイミングが結構早いので、
大きく稼げるようになるまでの繋ぎ的な使い方もありかも知れません。

 

 

7つ目の道:PPC広告を使う方法

PPC広告とはGoogleやYahooの検索画面に出てくる広告のことです。
そこに自分のサイトが出るようにして、そこからにお客さんを呼び込む方法がこれです。
うまくやれば一気にお客さんを獲得でき、稼ぎも爆発する方法です。

 

ただ、広告を出すために当然費用がかかることと、
広告の基準が厳しくなってアフィリエイトし辛くなったってことで
アフィリエイターの数は激減しましたね。

 

そんなPPC広告を使うアフィリエイト。
アフィリエイターが減った今だからこそ実はチャンスだったりもするわけで・・・。

 

まあそのあたりの話も後日しますね。

 

 

番外編:情報販売者(インフォプレナー)になる。

自分が持っている情報やノウハウを販売して、その報酬を得るやり方ですね。

 

まあアフィリエイトとはちょっと違うんですが、
そういうノウハウを自分なりにまとめて売ることができれば、
かなり大きな収益を得ることができます。
仮にノウハウが無い人でも、目指したいなら目指す方法はいくらでもあります。

 

ちなみに、

 

「インターネットで○億稼ぎました!」

 

と言っている人はほぼ間違いなくインフォプレナーです。

 

情報を販売するだけでなく、自分の塾を開いたり、
セミナーを行ったりして更なる収益を得ています。

 

一攫千金を狙うのであれば、ここを目指してみるのもありですね。
(*むろん全ての情報販売者が成功しているわけではないですが・・・。)

 

 

というわけで、ここまでアフィリエイターが進むべく
7つの道+番外編についてお話をしてきました。

 

もちろんもっと他の道もありますが、それは今後見つけていって欲しいと
思います。

 

「で、これらのうちどれが最強なの??」

 

とかって聞いてくる人がいるのですが、
それについては一長一短です。

 

ですから、これらのいくつかの手法を組み合わせて
収益を最大化および安定させていくというのが理想的ではあるわけですね。

 

とはいえ、まずはどれかに特化して、
そこでしっかり収益を得られる仕組みを作ることが先決です。

 

成功できない人はどれも中途半端なんです。

 

アレがいいって聞いたから、アレやって、
こっちの方が稼げるって聞いたから。こっちやって、みたいな。

 

全く軸を持たずにフラフラしてるから、
どれも成果につながらないんですね。

 

コレって決めたら、しばらくはそれに集中!ってことが大切です。

 

それでは次回からは、今回挙げた7つの道+番外編の中身について
より詳しく解説をしていきたいと思います。

 

無料ブログの記事を作りつつ、それらを読んで、
今後の方向性を決めてみてください。

 

 

↓クリックしていただけると喜びますm(_  _)m

ブログランキング