アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは?

今日はそんな話をしたいと思います。

 

検索エンジンの検索結果を見ると、

・アフィリエイト
・アフリエイト
・アフェリエイト

など、いろんなカタカナで検索されているようですが、
正しくは

アフィリエイト

です。

 

アフィリエイトとは何か?

アフィリエイトとは、英語では“affiliate”と書き「提携する、加盟する」という意味を表します。
これが元々の意味であったということですね。

それが現在では、

「ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの
広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、
閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、
媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。」
(出典:IT用語辞典 e-words)

というような意味で使われる言葉です。

いろんな専門用語が含まれていてわかりにくい説明になっていますが、
簡単に言うと、

『販売業者が売りたいという商品を、業者の代わって誰かに『紹介』し、
そのお礼として報酬をもらうという仕組み。』

のことだと理解してください。あれ、まだ分かりにくい?(笑)

 

以下の図を見てください。

 

アフィリエイトの仕組み

このように、販売業者と購入者を結びつける役目をすることを
アフィリエイトと言います。

またそのアフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイターはアフィリエイトによって
アフィリエイト報酬を得るわけです。

このアフィリエイト報酬は、アフィリエイトする商品や、
アフィリエイト先の会社によって大きく違ってきます。

金額で提示されているところもあれば、
売上額の%で提示されているところもあります。

 

アフィリエイト報酬はいくらもらえるの?

 

アフィリエイト報酬がいくらもらえるかというのは、
売れた商品やサービスによって異なります。

基本的には、

1.報酬額が一定で決められている。
2.報酬額は売り上げの割合(%)で決められている。

のどちらかですね。

 

例えばこの商品↓を見てください。

プルーンぷる~んコラーゲン

この商品を紹介して販売することができれば、
そのアフィリエイト報酬として¥3.300もらうことができます。

この場合は1商品いくらという金額で報酬が決まっているわけです。

 

続いて、こちらの商品↓。

うまい馬刺し

この商品を紹介すれば、売れた金額の10%が報酬として支払われます。

 

このように見ると、どうせアフィリエイトをするなら
報酬額が高い商品や報酬料率(%)の高い商品を選んだ方がいいのでは?
と思われるかも知れませんが、簡単にそうとは言い切れません。

 

理由は2つです。

1.報酬額が高いものは商品金額自体が高い。

報酬の金額が高い商品というものは、
もともとの商品単価が高いものがほとんどです。
ですから、

単価が高い=売れにくい商品

だということになります。

もちろんアフィリエイトになれてくれば
そういう高額商品を売ることもできるようになってくると思いますが、
初心者にとっては敷居が高すぎるものとなります。

せっかくアフィリエイトをしていても、
いつまでも売れなければその気力もなくなってしまいますよね。

ですから、報酬額に目がくらんで、
それだけでアフィリエイトする商品を選ぶというのは
避けた方が無難です。

 

2.ライバルが多い。

報酬額が高いものや、報酬料率が高いものは、
あなたと同じようにたくさんのアフィリエイターが注目をします。

その結果、ライバルが大量に増え
結果的に自分からは売れにくい商品となってしまうわけです。

アフィリエイトをしているライバルの中には、
あなたと同じように個人でアフィリエイトに取り組んでいる人もいれば、
企業としてアフィリエイトに取り組んでいるところもあります。

企業としてやっているところは、
社員を使ってとてもクオリティの高いサイトやページで商品紹介をしていますので、
一個人が対抗できるはずもありません。

ですから、アフィリエイトを始めて間もない方は
ライバルが多い商品をなるべく避けるようにした方が無難です。

(*個人でも企業に対抗できる方法は今後の記事の中で書きます。)

 

以上のような理由から、
単純に報酬額が高い商品とか報酬料率(%)が高いという理由だけで
紹介する商品を選ぶのはやめておきましょう。

 

どうやってアフィリエイト商品を紹介するのか?

 

さて、アフィリエイトとは商品を紹介して報酬を得るものだということは
ここまでで理解していただけたかと思います。

ただ、

「じゃあどうやって商品を紹介するのか?」

という疑問があると思いますので、その点についてお話しておきます。
まず誰に商品を紹介するのか考えてください。
アフィリエイトをする対象は・・・

ネットの向こう側にいる人

ですよね。

もちろん偶然お隣さんに紹介するようなことになるかも知れませんが、
そうは言っても直接会って商品を紹介するようなことはしません

結局はインターネットを使って商品を紹介することになるわけです、

 

インターネットを使って商品を紹介する方法

インターネットを使って商品を紹介する方法(手段)はいくつかありますが、
オーソドックスなものは、

・ブログ
・サイト(HP)
・メールマガジン
・Twitter
・Facebook

などでしょうか。

この中でも一番手軽に始められて、そしてリスクも少ないのは
最初に挙げた「ブログ」です。

なによりブログは<簡単>であり<無料>でもあるというのがいいですね。

仮にうまくいかなくても経費がかかるようなこともないので、
気軽にスタートすることができます。

また匿名でやることもできますので、副業としても最適です。
もちろん顔出しをする必要もありません。

ただ将来的に大きな金額を稼ぎたいとなってくる場合は
無料ブログだけでは不十分になってきます。

まず初心者の方は簡単な無料ブログから始め、
収益が上がるようになってきたタイミングで
他の媒体にも手を広げていくようにすればいいでしょう。

そのあたりについては今後の記事の中でもお話します。

 

では今回の話をまとめます。

■アフィリエイトとは?
⇒販売業者が売りたいという商品を、業者の代わって誰かに『紹介』し、
そのお礼として報酬をもらうという仕組み。

■アフィリエイト報酬はいくらもらえるの?
⇒金額で提示されているものとと報酬率で提示されているものがある。
金額や報酬率が高いものは売るのが大変だったり、
ライバルも多かったりする。

■どうやってアフィリエイト商品を紹介するのか?
⇒初心者は「無料ブログ」からスタートするのがいい。
収益があがってくれば、他の媒体(HPやメルマガ)の利用も考える。

 

いかがでしたでしょうか?
本日の記事は以上です。

ブログランキング