独自ドメインって何だ??

 

独自ドメイン

 

さて前回まで無料ブログを使ったアフィリエイトの話をしてきましたが、
ここから先は独自ドメインを取得してアフィリエイトをすすめていく
手法についてお話をしたいと思います。

 

アフィリエイトを始めたばかりの人の中には、

 

「独自ドメイン?」

 

って人もいるかと思いますので、
今日はまずそこから簡単に解説をします。

 

独自ドメインとは?

独自ドメインとは、自分専用のサイトURL(アドレス)のことです。

 

これまで作ってきSeesaaの無料ブログだとURLは、

 

http://●●●.seesaa.net/

 

というものになります。

 

この●●●の部分は個人で決められるのですが、
そこから後ろの部分は必ずそのまま引っ付いてきてしまいます。

 

そしてその引っ付いた部分があるからこそ、
アドレスを見た瞬間に、

 

「あ、これって(シーサーの)無料ブログだな。」

 

って判断できる(される)わけですね。

 

それに対して独自ドメインの場合は、

 

http://●●●.com/

http://●●●.net/

 

というような形になり、
最初と最後だけは決まった形となってしまいますが、
途中は完全に自分オリジナルになるわけです。

 

ただドメインは重複することができませんので、
既に誰かが取得しているものと同じドメインにすることはできません。

 

日本語ドメインとは?

普通のドメインは

 

http://www.yahoo.co.jp/

 

のようにアルファベットで構成されているのですが、

 

中にはこのサイトのように、

 

http://始めるアフィリエイト.com/

 

と、中身を日本語で書いているドメインもあります。

 

それを

 

「日本語ドメイン」

 

と呼びます。(見たままですね。。)

 

ちなみにですが、現在見かける日本語ドメインの多くは
アフィリエイターたちが所有しているドメインです。

 

この日本語ドメインの特徴は、URLを見ただけで
何のサイトか分かりやすいというのはもちろん、
そのドメイン名を含むキーワードで、
上位表示がしやすいというメリットがあります。

 

ですから、
自分がアフィリエイトしたい商品名を含んだ日本語ドメインを取得する
アフィリエイターたちがたくさんいる(いた)わけですね。

 

もちろんドメインを日本語にしたからと言って
確実に上位表示をされるというものでもなく、
またその効果も今後はどうなっていくか不明でもあります。
(まだ効果はあるようですが・・・)

 

また、有名どころの日本語ドメインは
すでに取得されてしまっていることが多く、
なかなか欲しいドメインが手に入らないというのも実情です。

 

なのでときどき、

 

「ドメイン取るなら普通に取った方がいいですか?
それとも日本語で取った方がいいですか?」

 

なんて聞かれることもあるのですが、

 

「どちらでも。」

 

と答えるようにしています。

 

まあ自分の売りたい商品やサービスにビンゴの
日本語ドメインが残っているなら取得してもいいんじゃないかと思います。

 

でも、その効果の保証はありません(笑)

 

独自ドメイン取得の方法

では実際に、そのようなドメインはどうやって取得するのか?
ということですが、基本的にはドメインを売っている業者から
仕入れることになります。

 

自分はいつも、

お名前.com

というところから取得しています。

 

なぜそこからかって、安いから。(笑)

 

まあバンバン広告も打っているので、聞いたことがある人も
いるかと思いますが、

 

割と安価でドメインを手にすることができるのでオススメです。

 

ときどきビックリするくらい安いセール(1度メイン15円とか…)
もやっているので、そのタイミングを見計らって買うという人もいますね。

 

ドメインを取得する具体的な手順としては、

 

1.お名前.comに移動。

 

2.赤枠内に取得したいドメイン名を入力して検索を押す。

ドメイン

 

3.取得したいドメインの□にチェックを入れる。

domein2

すでに誰かに取得さらちゃってっるドメインには×がついてます。

 

例えば「始めるアフィリエイト」って日本語ドメインだと、

“.co””.asia””.biz””.jp””.net””.tokyo”

が取得できる状態です。

 

この中で自分が取得したいドメインにチェックをつけると、
横の「選択されたドメイン」ってとこに一覧としてあがってきます。

 

4.「お申し込みへすすむ」を押す。

 

という感じでドメインが購入できます。

 

ちなみにですが、
「アフィリエイト」って日本語ドメインを取ろうとすると・・・

domein3

ってな感じで、まぁ全滅しているわけですよ。
こういうのはもう取得できませんので、
他のドメイン名を探すしかないということになりますね。

 

 

どのドメインがオススメなのか?

で、ここまで見てもらってわかると思いますが、
いろんなドメインがありますね。

 

よく見かけるのだと

“.com”とか”.net”とか、あとは”.co.jp”,”.jp”などですかね?

 

実はこれらドメインは意味を持ってます。

 

例えば、

“.com”(商用)
“.net”(ネットワーク)
“.org”(非営利団体)
“.biz”(ビジネス)
“.info”(情報)

など使われる目的をあらわすものと、

“.jp”(日本)
“.asia”(アジア)
“.tokyo”(東京)

など、国や地域を表すものがあります。

 

「じゃあ、ビジネス系だったら”.biz”じゃなきゃダメなのか?」

 

っていうとそんなことはなくて、
最近では相当適当に使われてます。

 

そもそものドメインって、昔は企業が中心に取得してたんですが、
最近は個人での取得も増えてきて、
それでもうぐちゃぐちゃって感じですかね。

 

だからそこまで意味は気にせずに、
自分の取得したいドメインがあれば取得するって
感じでOKだと思います。

 

あーちなみに、これもよく耳にするであろう

 

“.co.jp”

 

ってドメインは企業専用のドメインなので
個人では取得できません。

 

で、結局おすすめのドメインなんですが、

 

個人的にはやっぱり”.com”ってのが響き的にカッコいいので好きなんですが、
取りたいドメインが既に取られてしまっているなら、
他のでもいいかなって思います。

 

ただ”asia”とかは、何となくダサい(笑)気もするので
自分だったら選びません。

 

まぁ、というわけなので、あとは好みですね。

 

そんなわけで今回はドメインの用語解説的な記事になってしまいましたが、
まぁ今後必要になってくる知識だと思いますので参考にしてください。

 

なんかよくわからん部分とかあったら、
コメントorお問い合わせもらえれば回答しますのでお願いします

 

ブログランキング