今すぐ客を確実に攻略するサイト構成イメージ

今すぐ客

 

今回は「今すぐ」客を対象としたペラサイト
の記事戦略について書きたいと思います。

 

1.今すぐ客+商品

 

まずは今すぐ客に特定の商品を売るという
サイトに関してです。

 

今すぐ客ですから、非常に購買意欲は高い
状態になっています。

 

この場合に意識すべきは、

 

1.なぜこの商品なのか?
2.なぜここから買うべきなのか?

 

この2点に絞られます。

 

今すぐ客は、現在の悩みを早く解決したくて
うずうずしている状態です。

 

ですから、

 

「その悩みを解決するなら、迷うことなく
この商品ですよ。なぜなら・・・」

 

という内容の文章が書ければ、他の商品に
目移りすることなく、その商品のことを絶対
的に欲しいと思ってくれるようになります。

 

その状態まで落とし込めたら、そこからは

 

「この商品を買うなら、他ではなく、ここで
買うのが一番お得ですよ。なぜなら・・・」

 

という説得に入るわけですね。
その商品が猛烈に欲しい、そしてここで買う
という理由もできた。

 

買わないわけがないですよね(笑)

 

まあ100発100中とまではいかないまで
も、完全にその状態に落とし込めると、成約
率は50%を越えてくることもあります。

 

ただ理屈は分かってもなかなかそういう文章
を書くのが難しい、と思う人もいるかと思います。

 

仮に、同じような切り口で攻めているライバ
ルサイトがあるとすれば、あとはコピーライ
ティング力の勝負となりますね。

 

ときどきコピーライティングっていうのは
セールスレターを書くために使うものなん
じゃないのか?

 

と勘違いしている人がいますが、必ずしも
そうではありません。

 

確かに元々はセールスレターを書く用に工夫
されたものではありますが、それをアフィリ
エイトサイトに応用できれば、ものすごく
威力を発揮するわけです。

 

そのあたりのアフィリエイトに役立つコピー
ライティングに関しては、こちらの無料講座
が最高にオススメです。

 

⇒ affiliate × copywriting講座(募集停止中)
 
 

はい、私のメルマガです。(笑)

 

手前味噌ではありますが、アフィリエイトに
特化したコピーライティング用の教材として
は最高のものが出来たと思っています。

 

無料なのに・・・です。

 

ですから、これまで全くコピーライティング
に触れてこなかった人も、いくらかは経験が
あるけど、十分に生かせていないという人も
だまされたと思って一度読んでみてください。

 

これまであれこれノウハウを漁りまくってた
ことばバカらしくなるような内容のメルマガ
になってますので。

 

・・・と、自身のメルマガの宣伝になって
しまいましたが、この段階にくると本当に
ライティング力次第ってところがあるので
絶対にコピーライティングは学んでおいてください。

 

 

2.今すぐ客+情報提供

 

続いては今すぐ客に対して、情報提供をしな
がら商品販売につなげるという流れについて
話をします。

 

この場合の基本形は、何かに悩んでいる人が
サイトに訪れて、その解決策を伝えながら、
さり気なく効果的な商品を進めていくという
流れになります。

 

ですから、まずいきなり商品の売り込みに
ならないようにしておくことが大事です。

 

そのうえで解決策を伝えていくわけですが
この場合の伝え方は2パターンあります。

 

1.マイナスからプラスへ
2.プラスからもっとプラスへ

 

この2つです。
このまんまじゃ何のことか分かりにくいと
思うので解説を加えますね。

 

1.マイナスからプラスへ

 

これは悩みを解決方法のマイナス面を伝え、
そこからプラスの情報を持った商品を紹介し
ていく流れです。

 

例えばダイエットであれば、サイトへの訪問
客は痩せたいという悩みを抱えてきています。

 

そんな訪問客にまずは、その悩みを解決する
いい方法を教えてあげるのです。

 

それを実践すれば確実に成果は出るよ、とう
方法。ただ、確かに効果はあるものの、それ
は時間やお金や努力が必要となり、それを
聞いた訪問客は

 

「やっぱり自分にはムリかな・・・」

 

と肩を落とすわけです。そしてそこにそんな
悩める訪問客を救うべく救世主的な商品が
あると、伝えます。

 

この商品なら、効果も抜群だが、時間もかか
らず、お金は少しだけ、努力もほとんどいら
ないよ!とアピールするわけです。

 

そして最後に背中を押してあげることができ
れば・・・買ってくれそうですよね(笑)

 

まぁこんなにうまい展開になるかどうかは
わかりませんが、イメージとしてはこんな感
じということになります。

 

マイナス要素を含んだ解決策を先に提示し、
それを克服するプラス要素を持った商品を
あとから提示するパターンということです。

 

 

2.プラスからもっとプラスへ

 

続けてプラスからもっとプラスへ、という
ことなんですが、先ほど例を見てもらったの
で何となくイメージ沸きますか?

 

例えば同じようにダイエットの例であれば、
こういうやり方をすると、間単にお金も大し
てかからないで出来ますよ、という話をまず
します。

 

素晴らしい方法であればそれだけで訪問者は
感激し、ぜひそれに取り組もうと思うわけで
すが、そこで更に「より効果的」な商品を
紹介するわけです。

 

先ほどの方法だと1日20分だったのを、
この方法だったら1日たった5分でOK!!
のような感じですね。

 

商品説明前の段階で、訪問者のテンションは
ある程度上がっていますから、興奮が冷めぬ
ままで購入ボタンを押してくれるというわけです。

 

こちらもちょっと出来すぎなストーリーに
感じるかも知れませんが、かといって、不可
能な攻め方でもないとおわかりかと思います。

 

実際にあなた自身も、このような攻められ方
で商品を購入したことがあるかも知れませんしね。

 

このように今すぐ客に情報提供をしてから
商品を売り込む場合には、

 

1.マイナスからプラスへ
2.プラスからもっとプラスへ

 

2つのパターンを用いてみましょうという
ことでした。

 

 

以上、今日は「今すぐ客」に対するサイト
記事の構成について話をしてきました。

 

この記事をよんだだけで、自分のサイトから
商品が売れているイメージを持てた人もいる
と思います。

 

そしてそのイメージを現実化するのは、言う
までもなく記事中で使われる”言葉”です。

 

というわけで、やっぱりコピーライティング
のスキルは大切。

 

しつこいですが、私のメルマガもよろしくお願いします(笑)

 

ではまた。
lst_a02_25_25_bl1クリックいただけるとうれしいです。
記事を更新する活力になります!

ブログランキング