買う気がないお客を買いたくさせるテクニック

 

 

sky-115393_1280

 

今日は買う気がないお客を買う気にさせる
テクニックという話をします。

 

そんなに緊急性はないが、いつかは自分の悩
みを解決したいと思っている『うずうず客』
を『今すぐ客』に変えるための方法ということです。

 

そもそも、この2つの層の違いとは何なのか?

 

それは、

 

『危機感』

 

です。

 

「このままじゃ、明日にでもやばい!」

 

と感じているのか、

 

「まぁ、まだ大丈夫だろ。」

 

って感じているのか。そこの差ですよね。

 

間違えちゃいけないのは、今すぐ出せるお金
の余裕があるかどうかではないということです。

 

当然、そのことに緊急性があると気付けば
お金はなんとかしようと思う人も出てくるで
しょうし。

 

ですから、我々アフィリエイターがうずうず
客を今すぐ客に変えるためにできることは、
相手の中に『危機感』を作り上げることなんです。

 

 

心の中に危機感を作り出す手法

 

では、危機感をどうすれば作りだすことが
できるんでしょうか?

 

ところでそもそも危機感とは何か?

 

危機感の源泉は『恐怖』です。

 

目の前に恐怖が迫ってきている、それが危機
感となるわけですね。

 

そして人にとって、もっとも危機と感じる
恐怖、それが『損失の恐怖』です。

 

失ってはいけないもの、失いたくはないもの
をを失ってしまう。

 

その恐怖が大きな危機感となります

 

つまりは、この『損失の恐怖』を意図的に作
りあげることができれば、相手に危機感を
持たせることができるということになります。

 

 

売れないアフィリエイター

 

なんかこういう書き方をすると、

 

「恐怖を意図的に作り出すって?それって
詐欺みたいじゃないか!」

 

って思う人もいるでしょう。

 

厳しい言い方ですが、そういう考えの人は、
アフィリエイトからさっさと足を洗った方が
いいと思います。

 

別にこれからお伝えする手法そのものは詐欺
的なものでも何でもありませんが、ネット上
でモノを売りたいと考えているのであれば、
少なからず、今回のような『心の誘導』は
必要になってくるからです。

 

ですから、そういう手法に頼りたくないと
いう人はそもそも売ることができるように
なりません。

 

一生売れないアフィリエイターです。

 

あなたが紹介している商品を、あなたのサイ
トに訪れてくれた人にきちんと届けたいと
思うのであれば、これから紹介する方法で、
正しく危機感を捻出してください。

 

さて・・・

 

ちょっと厳しい話を挟みましたが、これが
現実です。

 

負け組アフィリエイターは甘っちょろいんです。

 

自分も昔そうだったから分かります。

 

・ゴリゴリ売ろうとしているだけ。
・売込みが全然足りない。

 

どちらか。

 

こんなんじゃ、訪問者は他のサイトに移って
しまいます。

 

そうなる前に、うまく危機感を作り出しす
流れを組み込む。

 

これだけで購入率は数%変わります。

 

 

簡単に危機感を作り出す方法

 

ではそういう危機感、すなわち損失の恐怖を
意図的に作りあげるにはどうすればいいか?

 

ここのポイントは“気付かせる”ということです。

 

先ほど恐怖を意図的に作り上げるなんて詐欺
では、という話もありましたが、ありもしな
い恐怖を、無理やり相手に押し付けることを
してしまえば、それは詐欺的なニュアンスを
含むものになるかも知れません。

 

ただ、今回お話するのは、そういう恐怖を押
しつけるのではなく、恐怖そのものに、訪問
者自身に気付いてもらうように仕向ける方法です。

 

そのために我々が行うことの1つは、データ
や情報の提供です。

 

提供する内容は、

 

「このまま悩みを放っておくと、これから
こうなりますよ。」

 

というものです。

 

そしてその結果として、この先大変な金額や
努力や、時間が必要になってしまう可能性が
ありますよ、ということに気付いてもらうわけです。

 

要は、今の問題を放置することで、これから
失うものが多くなるという“正しい現実”
をデータや証言者などの声を参考に伝える
という方法になります。

 

こうすることでその“現実”に気付いていな
かった訪問者は、

 

「え、そうなの。もうやばいの??」

 

という危機感をおぼえるわけです。

 

そういう気持ちになってくれれば、より深く
今の商品の購入を検討するようになります。
もちろんそのまま『今すぐ客』となり、購入
ボタンを押してくれる人もいるでしょう。

 

もちろんここでウソや捏造データを使って
しまえば、それは詐欺的行為と言えるかも
知れません。

 

ただ、もしそれが本当に正しい現実で、それ
を知っておいたほうが訪問者の利点になると
感じる“損失情報”を提供できれば、反対に
感謝される可能性だってあるわけです。

 

「あーこのサイトで買い物できてよかった。
このままだったらやばかったかも知れない。」

 

という感じで。

 

もちろん、データや証言が揃ったとしても
それを上手に伝えなければ、ただの煽りに
見えてしまうかも知れません。

 

そういう意味では伝え方も大事。
いわゆるコピーライティングのテクニック
いうやつになりますね。

 

そのあたりの話は、私のメルマガで詳しく
話していますので、参考にしてもらえらばと思います。

 

 

以上今日は、『うずうず客』を『今すぐ客』
に変えるための方法、すなわち買う気がない
お客を買いたくさせるテクニックということで話をしてきました。

 

あなたのサイトの中で正しく危機感を持って
もらうことができればそれだけで、購入率が
高まるということになります。

 

ぜひ参考にしてください。

 
lst_a02_25_25_bl1クリックいただけるとうれしいです。
記事を更新する活力になります!

ブログランキング