稼げるペラページ戦略とは?~何のサイトを作るのか?~

 

稼げるペラページ戦略

 

さて今回からペラページアフィリエイトに
関してのより具体的な話をしていきたいと思います。

 

ペラページアフィリエイトに関しては、
すでにいろんな情報が出回っていますよね。

 

情報商材も出てますし、無料レポートでも
たくさん取り上げられてます。
ペラページを専門にした高額塾もありますね。

 

また、実際にペラページアフィリエイトで
稼いでいる人たちのブログなんかもあります。

 

「今日はペラ5ページ量産しました!」

 

みたいな実践記的なものもよく見かけます。

 

そういうものを探して読めば分かりますが、
長く継続している人は稼げるというのが
このペラページアフィリエイト。

 

ただ、そのサイトの作り方や商品の選び方
などは各個人で異なっており、初心者が
参入しようとすると、

 

「じゃあ結局どうやったらいいの??」

 

と迷いも生じやすいかと思います。

 

そこで今回はまず、稼げるペラページを作る
ための基本的な考え方や方針について話を
しておきたいと思います。

 

もちろんこれからお伝えする方法以外で
稼いでいる人も多々いるわけなので、これが
全てってわけではありません。

 

ただ、自分が知る限り、初心者にはこれが
一番無難だろうと思える方法についてお話をしますね。

 

 

何に関するページ(サイト)を作るか?

 

稼げるペラページを作るためには
まず何のペラページを作るか考えなけれ
ばなりません。

 

このときの考え方としては、

 

1.テーマ・キーワードから決める。
2.商品から決める。

 

この2パターンが存在しています。
まずはそれぞれのやり方を見てみましょう。

 

1.テーマ・キーワードから決める。

 

このパターンではまず大まかなテーマを先に
決めてしまいます。

 

例えば「ダイエット」にでもしましょうか。

 

そしてそこから、テーマに沿ったキーワード
を考えたり、リサーチしたりしていきます。

 

例を挙げると、

 

「酵素 ダイエット」
「置き換え ダイエット」
「ダイエット スムージー」

 

などですね。(これかなり適当です笑)

 

あとはそのキーワードに合わせた話題で
記事を書きつつ、その中で記事の内容に
あった商品を紹介するという方法です。

 

 

2.商品から決める。

 

特にテーマなどは絞らずに、とりあえず
アフィリエイトする商品から選ぶやり方です。

 

選び方には様々な方法がありますが、1つは

 

・ランキング

 

ですね。ASP(A8など)の売れ筋ランキ
ングでもいいですし、その他のランキングサ
イトを参照するのもいいでしょう。

 

そういうサイトを参考にの売れ筋を見極めて
商品を選ぶというやり方です。

 

他には、話題になっている商品を選ぶという
やり方もあります。

 

例えばテレビショッピングでリアルタイムに
紹介されているものや、バラエティー番組中
にタレントが紹介した商品なんかでもいいですね。

 

そういう商品はうまくアフィリエイトできれ
ば爆発的な売り上げを出せる場合があります。

 

一つ具体例を挙げると「月曜から夜更かし」
って番組で紹介された「茂木和哉」という
水垢洗剤。(※これです。)

 

 

ちょっと面白そうだったんでこれをアフィリ
してみたんですが、番組放送からしばらくは
ビックリするくらい売れました。

 

まぁそのときは楽天でやったんで、そんなに
大きな収益にはなってないんですけどね。

 

少し話は逸れましたが、そんな感じで
ランキングや話題になっているものから商品
を選ぶやり方。

 

あとはASPで商品検索をして、報酬率(額
から選ぶって方法なんかもありますね。

 

とにかくテーマに関わらず、売れる(売りたい)商品を
選んで、それを売るサイトを作るという方法です。

 

 

さて、ここまで「何に関するサイトを作るか」という話で、

 

1.テーマ・キーワードから決める。
2.商品から決める。

 

という2パターンを紹介しました。

 

実際、このどちらのパターンでも稼いでいる人はいます。

 

ですから絶対にどっちかじゃなきゃダメって
ことはないんですが、個人的にこれから
ペラページを始めるって人に関していうと
なるべく

 

1.テーマ・キーワードから決める。

 

をオススメしたいと思います。

 

 

なぜテーマから先に決めた方がいいのか?

 

商品をいきなり選ぶのではなく、テーマから
決めた方がいい理由。それは、

 

「その方が強いサイトが作れるから」

 

です。

 

強いサイトというのは、検索エンジンに
という意味もありますが、どちらかと言うと
読者に受けるサイトという意味合いですね。

 

読者受けするサイトというのは、すなはち
読者の悩みや知りたいことを解決してくれる
サイトなわけです。

 

そういうサイトを作るためには何が必要だと
思いますか?

 

言うまでもありませんが、それを解決する
だけの情報量(および内容)ですよね。

 

それだけの情報を用意するためには、やはり
ある程度テーマを絞って、提供するこちら側
がリサーチや勉強をする必要があるんです。

 

もちろん超得意分野がある人はそれでもいいですよ。

 

ただもしそうじゃないなら、しっかりと情報
収集が必要になります。

 

でもそうやってあるテーマに沿って2、3日
でも情報収集をやってみてください。

 

例えばダイエットに関してだとしたら、関連
サイトの記事を読みまくってまとめるとか、
書店で目に付いた本を読んでみるとか。

 

それだけやれば、軽くダイエットのプチ専門
家になれますよね。

 

そこまですれば、適当に商品紹介をするだけ
のサイトよりも、より濃い内容の記事が作成
できるようになっているはずなんです。

 

そして、自分の得た知識を元に、読者の悩み
解決するアドバイスメインのサイトを作り、
その中でさりげなく「専門家的な目線で」
商品を紹介してあげるようにします。

 

売れそうじゃないですか?(笑)

 

テーマを絞って、まず自分が知識を蓄え、
その専門家になることで、このようなサイト
を作ることが可能になるんです。

 

そしてそういうふうに見につけた知識は
パワーサイトにも活かすことができます。

 

まあそれはやる人、やらない人いてもいいと
思いますが、とにかくいきなり商品選びでは
なく、テーマから先に決めるということを、
個人的にはオススメしたいと思います。

 

これが稼げるペラページを作る第一歩です。

 

というわけで、

 

初心者は商品選びよりまずテーマ選びをする!
そしてそのテーマに沿った情報収集から始めよう!

 

これが本日伝えたかったことになります。

以上、参考にしてください。

 

 

 

lst_a02_25_25_bl1クリックいただけるとうれしいです。
記事を更新する活力になります!

ブログランキング