パワーブログの記事の書き方を深堀してみた件

パワーブログ 記事の書き方

 

前回の記事で、パワーブログで稼ぐための
3つのポイントについてお話をしました。

 

今回はそのうちの2つ目にあった

 

記事の書き方

 

について、少し深堀していきたいと思います。

 

記事を書くスタンスについて

 

前回もお話したことなんですが、
パワーブログを作る目的と言うのはもちろん

 

「稼ぐため」

 

ですよね。

 

そのためにブログを作成し、
そのために記事を更新していく、
これが当たり前の考え方になります。

 

ただし・・・

 

これはあくまで「書き手」(=著者)目線です。

 

じゃあ反対に「読み手」(=読者)はどうなのか?

 

書き手を稼がせようと思ってやってくる
読み手なんているわけはないですよね?

 

書き手が稼ぐことが目的のブログなんて、
読み手からすれば、全くの無価値なわけです。

 

これって、至極当たり前のことを書いているのですが、

 

「稼ぎたい!」

 

という思いからか、そういう書き手の願望が
目立ちすぎて気持ち悪いブログがいくつもあります。

 

これでは読者は去っていってしまいます。

 

皮肉なことに
書き手が稼ごうと思えば思うほど、売り上げは低下します。

 

これがパワーブログの真実です。

 

ですからまずは「稼ごう」というスタンスを
かえなければなりません。

 

じゃあ、どういうスタンスに変えるか?

 

そのためにまず必要なのは、
ブログの目的上での主語を読み手に切り替えることです。

 

「書き手」が稼ぐ!

 

という目的ではなく

 

「読み手」が○○できる/○○になれる!

 

という目的にするということです。

 

こういう視点で毎日
記事を更新していくことができれば、
どんどんファンも増えていきますし、
売り込まずして売れる状態を作れるようになってきます。

 

まずは稼ぐというスタンスを一度捨てること。

そして「読み手」の立場で記事を作成すること。

 

ここから稼げるブログはスタートします。

 

 

商品アフィリエイトの仕方

 

上記で書いたとおり、

 

「読み手」が○○できる/○○になれる!

 

ように記事を書いていくわけですが、
アフィリエイトをしていく上では
読み手の属性も意識しておく必要があります。

 

読み手の属性は大きく分ると2つ、

 

情報が知りたい属性

商品を買いたい属性

 

に分かれます。

 

例えば「ダイエット」というテーマで
パワーブログを作っていくとしましょう。

 

タイトルやキーワードにも拠りますが、
そのブログを訪れる人は、

 

1.ダイエットに関する情報が知りたい。
2.ダイエットの商品が欲しい。

 

のどちらかの属性になります。

 

1.ダイエットに関する情報が知りたい。

 

仮に1の属性が集まるようなブログであれば
記事内でいきなり商品説明をしても全く売れません。

 

だって、商品が欲しくて来てる訳ではないからです。

 

そういうブログであれば、
記事内でダイエットに関する情報提供をしつつ
さり気なく商品についても触れる、という手法が適切です。

 

例えばですが、

 

「ダイエットには○○するのがとても効果的です。

その○○のやり方としては・・・

 

~中略~

 

この○○を毎日やり続けることで、

「1ヶ月に□□kg痩せた!」

と言う人もいるくらいですから効果はありそうですね。

 

ただ、この○○の問題点は毎日続ける必要があるということ。

さすがに毎日はちょっと、という人もいると思います。

そんな人にオススメなのが・・・」

 

のような感じでしょうか。

 

まぁこれは適当に書きましたが、
最初から商品の説明をしているわけではないということです。

 

あくまで最初は役立つ情報を提供するという姿勢から。

 

その延長線上で、

 

「こういうモノもありますよ・・・」

 

さりげなく(まぁここが難しいんですが)
商品の案内に結びつけるというのがポイントです。

 

とはいえ、
毎回最後が商品紹介になってしまうと、
結局売り込みブログになってしまうので、

 

普段は情報提供メイン。
ときどきさりげなく商品紹介。

 

と、いうのがベストでしょうか?

 

これが、

 

1.ダイエットに関する情報が知りたい。

 

という属性が多く訪れるブログに関して。

 

 

2.ダイエットの商品が欲しい。

 

で、もう一方の、

 

2.ダイエットの商品が欲しい。

 

という属性が多く訪れるブログに関しては、
先ほどみたいに回りくどく、

 

「ダイエットは云々・・・」

 

とかって余計な情報提供するよりも、
素早く商品紹介をして、アフィリリンクを
クリックしてもらった方がいいわけです。

 

ただ商品が欲しいという属性の中も、

 

「今すぐ買いたい!」
「よさそうなら買いたい!」
「将来的には買いたい!」
「他にいい商品があるならそれでもいい!」

 

など、細かい属性にわかれてきます。

 

つまり、細かい情報提供はいらないにしても
その属性に合わせて、上手に誘導をしていく必要はあるわけです。

 

このあたりに関しては記事のタイトルとも
大きく関わってくるところでもありますので、

 

売れるタイトルにするには?4つの客層とキーワード選び

 

を参考にしてみてください。

 

 

以上今回は、パワーブログにおける、

 

1.スタンス
2.記事の書き方

 

についてお話させてもらいました。

ぜひ参考にしてもらえればと思います。
lst_a02_25_25_bl1クリックいただけるとうれしいです。
記事を更新する活力になります!

ブログランキング