虫眼鏡で上位表示可能なキーワード探し!

虫眼鏡

前回までライバルチェックの話をしていましたが、
そろそろ具体的に作るサイトのタイトルを決めていきたいところです。

ちなみに、ここまでライバルチェックをしてみて分かったことは、
今回狙いたい商品名、すなわち「エステナードソニック」という言葉を
そのままキーワードとしたのでは、ライバルが強すぎるということです。

まあ売れている商品らしいですから仕方がないですよね。

さて、こうなってきたときに取る戦略は以下のうちのどちらかです。

1.この商品をあきらめ他の商品に切り替える。
2.商品はこのままで、別のキーワードを見つける。

どうしてもこの商品を売りたい、アフィリエイトしたいということであれば
2を選択しますが、そうじゃなければ1という選択肢もありです。

ちなみに今回は敢えて2を選択し、キーワードを変えながら、
この商品が売れるブログにする方法を考えてみたいと思います。

 

他のキーワードを見つける方法

同じ商品で違うキーワードを探す方法はいくつかあります。

そのうちの一つが虫眼鏡の利用です。

「は、虫眼鏡??」

って初心者の人はなるかと思いますが、
本当の虫眼鏡を使うということではなくて(←当たり前ですが…)
Yahoo検索時に出てくる虫眼鏡キーワードを使うというものです。

これは実際にやってみた方がわかりやすいので
エステナードソニックで試してみますね。

エステナードソニックと検索窓に入れて検索すると・・・

 

21

という画面になりました。
この赤丸に出てきている部分が虫眼鏡キーワードです。

あ、ちなみに虫眼鏡キーワードという呼び名は正式名称ではありません。
何か横に虫眼鏡みたいなマークが出てるから、
誰かがそのように呼び始めたみたいですね。

とりあえず今後もこのサイト上では虫眼鏡キーワードって言葉で統一します。

 

で、そんな虫眼鏡キーワードですが、検索結果画面下にも

musi2

こんな感じで表示されるので、上下合わせて見るといいですね。

 

じゃあそもそも虫眼鏡キーワードとは何か?

ってことなんですが、これはあるキーワードで検索した人は、
他にもこんなキーワードで検索してますよ、ってことを教えてくれてるわけです。

例えば今回のエステナードソニックであれば、
エステナードソニックって検索する人は、

「エステナードソニック アラサー主婦」

とか

「エステナードソニック 効果 アラサー主婦」

ってワードで検索していますよってことですね。

何か今日の虫眼鏡キーワードは偏っちゃってる気がして怪しいんですが(笑)
まぁこれが実際に検索されているキーワードなんだってことはわかるわけです。

で、これがわかったらどうなるんだ?

ってところなんですが、そうです、もうお気づきですよね?

ここに出てきてるキーワードを元に、またライバルチェックをやってみて、
よさそうなキーワードであれば、それを元にサイトを作るって感じにしていくわけです。

 

例えばですけど、先ほどあった

エステナードソニック アラサー主婦

で検索してみましょうか?

さて、出てきた検索結果はどうですか?

検索したタイミングで順位とかも違ってることがありますが、
とりあえずこちらで検索したタイミングでの順位をもとに
ドメインチェックをしてみました。

ドメインチェックは、

1.企業・オフィシャルサイト
2.アフィリエイターのサイト
3.無料ブログのサイト
4.オークション・掲示板・まとめ系のサイト

を見分けるんでしたね?

これで分けてみると、

<ドメインチェック>
1位 アフィリエイターのサイト
2位 なぞ・・・。
3位 オークション・掲示板・まとめ系のサイト
4位 オークション・掲示板・まとめ系のサイト
5位 無料ブログのサイト
6位 無料ブログのサイト
7位 無料ブログのサイト
8位 無料ブログのサイト
9位 無料ブログのサイト
10位 無料ブログのサイト

となっています。

2位がいまいち不明なんですが、
5位以下は全て無料ブログなんでライバル的には
そう強くはなさそうです。

ついでにタイトルチェックもしてみましょうか?

すると・・・

<タイトルチェック>
1位 アラサー主婦
2位 ???
3位 アラサー、主婦
4位 アラサー、主婦
5位 エステナードソニック
6位 エステナードソニック
7位 エステナードソニック、アラサー
8位 アラサー
9位 エステナードソニック
10位 エステナードソニック

となっており、全てのキーワードを含むサイトは皆無でした。

というわけで、このライバルチェックから導かれるのは・・・

「ライバルはきっと弱い!ゆえに10位以内を狙える!」

ってことですね。

 

ライバルは弱いと分かったが・・・

さあ、ライバルチェックで、
ライバルが弱くて上位表示が狙えるキーワードが見つかりました。

じゃあいよいよサイト作り・・・

となる前に、もう1点考えておく必要があります。

それは、

「このキーワードでサイトを作って売れるのか?」

ってことです。

アフィリエイトブログを作る目的は、
当然ながら商品を売るためです。

つまり、いくらブログを立ち上げても、
そこから商品が売れなければ意味がないわけですね。

個人的にはこのキーワードで売れる気はしてません(笑)

まあでも、どんなキーワードでも工夫次第で何とかならないことは
ないので、もうちょっとこのまま進めてみます。

ちなみに商品が売れるかどうかの決め手の一つとなるのが
サイトおよび記事のタイトルです

一例ということで、、先ほどのキーワードを使って
仮のタイトルをつけてみます。

エステナードソニックとアラサー主婦の関係

なんかとってもシュールなタイトルになりましたね(笑)

エステナードソニックを欲しい人が
このタイトルのブログに訪れるかどうかも疑問です。

もっぱら他のサイトのタイトルが興味を引くものでなければ
案外興味を引くタイトルなのかも知れませんが(笑)

 

タイトルとは看板のこと

サイトのタイトルっていわゆる看板なんですよ。

「こっちの店でこういうの販売してますよ、
だからいらっしゃ~い♪」

ってね。

だから当然、その看板に書かれている内容がショボければ
誰もサイトには訪れてくれないわけです。

あともう一つの看板としての役割は、
訪れるお客を絞り込むってことですね。

例えばですが、あなたが水を売りたいので
「水」って看板を出したとしますよ。

これ見て通りすがりの人はどう考えると思います?

「あ、そこで水が売っているのかな?」
「水を汲むところがあるのかな?」
「水道屋さんがあるのかな?」
「めっちゃおいしい水でも置いてるんだろうか?」
「水の博物館でもあるのか???」

って、きっといろいろ考えますよね?

結果的に、

・水が売って欲しい人。
・水を汲みたい人。
・水道屋さんに頼みたい人。
・おいしいお水が欲しい人。
・水の博物館に興味がある人。(???)

どのお客さんの目にも入ってしまう看板です。
でも結局はどのお客さんの心にも刺さらない広告になってしまってます。

つまり、あなたが水を売りたいなら、
水を買いたいと思う人が来てくれるような看板が必要なわけです。

これってとっても当たり前のことなんですが、
結構できていない人が多いんですよね。

ですから、

「エステナードソニック アラサー主婦」

とキーワードでサイト作りをする際にも、
きちんとエステナードソニックを買いたい人があつまってくるような
ブログタイトルにする必要があるということです。

まぁ、このキーワードを使ったサイトで本当に売れるサイトになるかどうかは
わからないんですが、
とりあえず次回、このキーワードを使った売れるサイトタイトルの考え方について
書いていきたいと思います。

 

ブログランキング